受付時間
平日8:00~19:00 土曜8:00 ~17:00
※日曜、祝日の午後を除く
アクセス
表蔵王口バス停そば 駐車場:4台分あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください

023-688-5767

腰痛と寝具

起床が辛そうな女性

毎朝スッキリ起きられますか?朝起きた時に腰痛が出る原因は寝具のこともあります。

朝起きる時の腰痛の原因は?

寝起きに腰痛が起こる原因としては様々な理由が考えられますが、日中よりも起床時に感じる腰痛は、寝ている間の状態が影響していると考えています。

「椎間板ヘルニア」「脊柱菅狭窄症」「脊椎分離すべり症」などの原因のはっきりしているものを「特異的腰痛」と言い全体の15%位と言われています。その他、検査をしても内臓疾患なども含め原因がはっきりしない腰痛は「非特異的腰痛」と言い85%位と言われています。

「非特異的腰痛」の場合、比較的安全性が高く命にかかわるような事態にはならないと考えられますが、慢性的な寝起きの腰痛はお辛いと思いますので、考えられる原因を早く改善するためにご提案します。

寝起きの腰痛を改善する方法としては

・趣味を楽しむなどをしてストレスをためない。

・身体を冷やさない。

・適度に運動をする。

・寝具を調整する。

これらが考えられますが、このページでは寝具についてご提案します。

当院では、痛みが出る直前にやっていた行動や姿勢が腰痛に影響していると考えています。やっていることは寝ているだけ。ということは寝ている姿勢が悪いのか、使っている寝具が悪いのか、どちらかしかないと考えられますので、その改善が必要だと思われます。

その他に、慢性的な腰痛の方には出来るだけ仰向け(上を向いて)で寝るようにお伝しています。(スウェーデンの整形外科医が研究した結果、色んな姿勢と比べると仰向け寝が背骨にかかる負担が最も少ない事が分かっています)

人生の3分の1は睡眠時間と言われています。腰痛改善のため快適な眠りを維持できるようにする事が大切です。

 

敷布団には適度な弾力

仰向け寝の姿勢の状態

上の図が柔らかすぎ、下の図が硬すぎ

睡眠中の寝姿勢を保ち、寝返りがしやすいことが選ぶポイントです。

●硬すぎず柔らかすぎないマットレスがお勧め

寝ている時に腰の部分には体重の約44%、背中の部分には約30%の重みがかかると言われています。

★柔らかすぎると…

・腰の部分が下がって落ち込む。

・マットレスの反動を利用して行う寝返りがしにくくなる。

★硬すぎると…

・腰の部分が持ち上がってしまう。

・寝心地が悪く、長い時間同じ姿勢で寝られず寝返りばかりでよく眠れない。

●マットレスの大きさは?

寝返りが十分にできて、左右の肩から15~20㎝位の幅あることが目です。


あなたはこんな事で悩んでいませんか?

  • 起床時、腰や身体の痛みを感じる
  • 疲れが取れない
  • 目覚めが悪い
  • 夜中に目が覚める
  • 睡眠時にリラックスして眠れない
  • 姿勢が悪い
  • 手足が冷える・むくむ
  • 便秘  (1日1回以下)
  • よく足がつる

✓ が3つ以上ある方は、寝具の見直しが必要かも知れません。

腰痛専門の当院がお勧めしているマットレスの特徴

高反発と低反発の2重構造

マットレスに寝ている女性

腰痛の患者様は、ウレタンが柔らかすぎても硬すぎても腰に痛みを感じてしまうので、ちょうど良いバランスである必要があります。

敷布団やマットレスの上に乗せるだけなので、現在お使いの寝具を処分する必要はありません。

3つに折りたたんで収納することができます。

通気性と耐久性に優れた高機能ウレタン

スッキリ目覚めた女性

大正14年創業の寝具メーカー「ルナール」さんが開発した、信頼できるマットレスです。

8万回の耐久試験に合格しており、ヘタらず長持ちします。

90日間のお試し期間もとりいれている

ぐっすり寝ている女性

多くの腰痛患者様に使っていただきたいので、品質は下げないギリギリの厚みにして原価をおさえ、お求めやすい価格にしました。さらに、90日間のお試し期間もとりいれているので、自分に合っているかノーリスクで試せます。

使用後の返品もOKです。まずはお気軽に「ドクタータフィ・プレミアマットレス」をお試し下さい!

ドクタータフィ・プレミアマットレス

ドクタータフィ・プレミアマットレス価格
(税込・送料無料)
39,800円

枕は、高さと素材が重要

最適な枕

体とベッドや布団の間にできるすき間を埋めて体を支えサポートする事が枕の大切な役割です。

●高すぎると…

・枕の上で首が伸びて、首や肩の筋肉が緊張した状態になってしまう。

・気道がふさがれて、いびきの原因になってしまう。

●低すぎると…

・血液の流れが頭の方にかたより、顔が向くむ可能性がある。

※当院では、目安としてご自身の中指の長さ以上の高さにならないように、柔らか過ぎずバスタオルなどで高さを調整し易い枕をお勧めしています。

掛け布団はフィット性が必要

最適な布団で安眠する女性

睡眠中は体温が下がるので、就寝中に適切な温度や湿度を保てる事が大切です。

●選ぶポイントは、軽くて寝返りに合わせた動きがしやすい布団にする。重いと寝返りがしにくく、体から布団が浮いていると、肩の部分から冷たい空気が入りやすく目覚めてしまう事があります。

●現在は、羽毛布団が機能面では良いと言われていますが種類が多いので、使う季節や寝室の湿度や温度の状況や年齢などの条件を考えて選択する必要がありまのす。


お客様へのメッセージ画像

いかがでしょうか。

このように、高反発と低反発の層を絶妙なバランス(衝撃吸収性やクッション性)で配合したことにより姿勢を保持する反発力を実現した「ドクタータフィ・プレミアマットレス」は医師が選ぶマットレス1位に選ばれています。是非こちらのページもご覧ください!

お気軽にお問合せください

電話をしている女性

お電話でのお問合せ・相談予約

023-688-5767

<受付時間>
平日8:00~19:00 土曜8:00 ~17:00
※日曜日・祝日の午後は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/6/17
「トップページ」を更新しました。
2024/5/24
「インナーマッスルトレーニングのページ」を更新しました。
2024/3/27
「トップページ」を更新しました。
2024/1/7
「腰痛と寝具」のページを作成しました。
2023/9/5
「側弯症」のページを作成しました。
2023/5/26
「腰痛のレッドフラッグサイン」のページを作成しました。
2023/4/25
「交通事故による腰痛」のページを作成しました。
2023/1/20
「反り腰」のページを作成しました。
2023/1/17
「腰椎分離症」「腰痛について」のページを更新しました。

はんごう整体院

住所

〒990-2305
山形県山形市蔵王半郷265-18

アクセス

表蔵王口バス停そば 
駐車場:4台分あり

受付時間

平日8:00~19:00
土曜8:00 ~17:00

定休日

日曜、祝日の午後